福田こども園

トップへ戻る
保護者のみなさまへ

ふくだだより

カテゴリー【】の投稿一覧

今年もお世話になりました。

(2019年12月27日)

「平成から令和にかわる」と世の中がそわそわしていたようなスタートでしたが、変更直後のちょっとした違和感も今ではすっかり感じられなくなり、気がつけばもう令和2年が目の前にやってきていますね。

福田こども園は今年も福田っこたちの元気な声に包まれて一年を過ごすことができました。ありがとうございました。

来年もまた「感動いっぱい 笑顔いっぱい」キラキラの笑顔ですごしたいものですね。

今年もお世話になりました、来年もまたよろしくお願いいたします。

皆様にとって幸せな令和2年の幕が開きますように…。

おおきくなったね!!

(2019年12月14日)

本日、平成31年度の生活発表会が行われました。

少し前から溶連菌感染症、インフルエンザなどの声が聞かれ心配したのですが、今日はお休みもなく、みんなで発表会を迎えることができました。(私の記憶でも初めてのことではないかと思われます。)

「生活の一部分の切り取り」を見ていただく会になり数年が過ぎました。子どもたちのこども園での生活が見えましたか?

(毎日休みなく繰り返される毎日の中ではつい見逃してしまいそうになる)子どもたちの成長をちょっとだけ立ち止まって感じていただけましたか?

運動会もそうですが、「こどもってすごい!!こどもってすばらしい!!」と感じるひとときでした。

皆様のご協力、本当にありがとうございました。

*プログラムの時間の間違い…ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

この場をお借りしておわび申し上げます。

一日遊ぼうDAY  ~マリーナで遊んだよ~

(2019年10月16日)

今日は一日遊ぼうDAY…運動会も終わってほっと一息。

ということで3,4,5歳でサンセットマリーナまで遊びに行きました。

運動会の余韻を楽しむかのようにバルーン、リレー、ダンスなど時間を忘れて楽しむことが出来ていたようです。

ありがとうございました。~保護者のみなさまへ~

(2019年10月5日)

今日はいいお天気でしたね。暑い中、子どもたちは本当に頑張ってくれていたと思います。

子どもたちの様子は、整理してアップしていきたいと思います。

ただどうしても早く感謝を伝えたくて…。

今回も行事が滞りなく進んだのは、保護者のみなさまのご協力があったからこそです。

朝はたくさんのお手伝いで8:00前にはテントを立て終わり、会の中でも重たい遊具はお父さま方が運んでくださり、駐車場もルールを守って整然と停めてくださっていました。

心配していたテントの片づけも12:05にはほぼ終わり、小学校の倉庫の鍵を閉めたのが12:15でした。

それもこれもみなさまのおかげです。これからもいろいろなことがあるかもしれませんが、「こどもたちを大切にしたい」という共通の思いをもって一緒に盛り上げていきましょう!!

本当にありがとうございました。今日はゆっくりお休みくださいね。

      

親子でお楽しみ!!

(2019年5月18日)

残念ながら園内での遠足となってしまいましたが、子どもたちはもちろん保護者のみなさまも笑顔いっぱいで、園内は笑顔のお日様いっぱいの一日となりました。

日ごろのお子さま方の姿を少しでも見ていただくことができていたらうれしいです。ご協力本当にありがとうございました。

 

お別れ遠足に行ってきました!!

(2019年3月27日)

今年度ももうあと残りわずか…思い出づくりにばらぐみさんからうめぐみさんまでみんなでお別れ遠足に出かけました。

マリーナに到着するとすぐにお弁当を開こうとするばらぐみさん…ひとまずリュックを置いてみんなでおにごっこをしたり、…草のところで滑り台をしたりと大盛りあがりでした。

10時半ごろになると今度はさくらぐみさんから「おなかすいたぁ~っ!!」コール…。「もうたべちゃおうか」ってことで10:50には「いただきまーす」青空の下で食べる手作りのお弁当はこの上なくおいしかったらしく、みんなモリモリ食べる食べる。

そのあともちょっとだけ遊んで、お腹もいっぱいになったばらぐみさんはちょっとお眠の時間に…お兄ちゃんお姉ちゃんに手を引かれ、一点を見つめながら歩いて帰ってきました。

園につくと「ただいまぁ」「たのしかったぁ」の大合唱。こんなに喜んでもらえるのなら「時々お弁当作ってあげますか?」なぁんて思っちゃいました。

*ももぐみさんは5日間のうちに2度のお弁当、ありがとうございました。

この港から~いっちゃんコンサート~

(2018年8月31日)

 

 

 

今日はこども園に市原隆康さんが来てくださいました。

「だれかな?」「なんのはじまるとかな?」と緊張気味だったお友だちに「いっちゃんって呼んでね」なんて気さくに声をかけて下さって子どもたちもすぐに「いっちゃんワールド」に引き込まれていったようです。

初めて見る楽器「オーボエ」でしたがその音色は優しくて、子どもたちも真剣な表情で聴き入っていました。

一時間近くの「いっちゃんワールド」でしたが、その巧みな話術と歌声、そしてもちろんオーボエ演奏であっという間に時間が過ぎてしまいました。

夏のステキな思い出になりました。

楽しかったね!!  ~親子遠足~

(2018年5月19日)

今日は親子遠足でした。全員集合!とまではいきませんでしたが多数のお友だちが集まってくれました。

昨日の夕方の大雨に夜も眠れないほど心配しましたが朝起きると雨も上がっており一安心!

稲佐山につくと冷たい風にまたドキドキ。それでも少しずつおひさまも出てきてほっとしました。

レクレーションやスタンプラリー、子どもたちの嬉しそうな笑顔にこちらまでにっこり過ごすことができました。

ご協力、ありがとうございました。今回、残念ながら参加できなかったお友だちも次回はぜひ一緒に楽しみましょう!

「節分のつどい」がありました

(2018年2月2日)

ご近所の老人クラブや民生委員の方をお招きして「節分のつどい」を行いました。豆まきの後、コマや竹馬、かるたや紙飛行機、まりつきなど伝承遊びで遊んでいただき、一緒にご飯を食べました。

園だよりでもお知らせしたとおり、世間で「豆を詰まらせる」などの事故があり、国からのガイドラインで豆の扱いについて指導がありました。「豆に代わるもの」、「鬼を退治して春を迎えるには」など話合い、今回のつどいでは「鬼をやっつけろ!!」と鈴割りを行いました。

お迎えのときにお母さま方に「たのしかった」と報告している声も聞かれ、和やかな一日となりました。

一緒に食べた、大豆ごはんも赤大根もとってもおいしかったそうですよ。

 

「ベビーマッサージ」をおこないました

(2018年1月27日)

子育て支援事業の中の「ベビーマッサージ」を行いました。

寒いなか4名の参加がありました。

「基本のマッサージ」と、この時期に必要な「免疫力を高めるマッサージ」や、「たんが切れないときにお手伝いするマッサージ」などを教わりました。

お父さま方の参加も大歓迎!!次回、いかがですか?